• こだわり

    私たちのこだわり

    稲庭うどんの本場、秋田県湯沢市稲庭町で伝統製法【手綯い手延べ製法】による稲庭うどんを製造しています。
    機械製造化が進む産地の中で、練りから始まる4日間の製造工程を職人の手作業で稲庭うどんを製造する数少ない製造所の一つです。


    お湯を注ぐだけの稲庭うどんのこだわり

    約2年間の試行錯誤の後、7年前に商品化しました。当時、乾麺の需要が落ち込み、当然、稲庭うどんの需要も落ち込みました。そこで手軽に稲庭うどんを食べていただきたく簡便性のある即席うどんの注目しました。この商品を食べていただき、元になっている乾麺の稲庭うどんに興味を持っていただければの想いで商品化しました。

    本格手造りした稲庭うどんを特殊製法で即席化しました。器に麺とかやくを入れて熱湯を注ぐと約5分で茹でたての稲庭うどんが完成します。おすすめ調理方法は器に麺とかやくを入れお湯(熱湯でなくても可)入れて電子レンジで約4分加熱すれば滑らかな稲庭うどんが出来上がります。そして比内地鶏のめんつゆを入れて完成です。国内産小麦100%のノンフライ麺、化学調味料無添加のめんつゆ、酸化防止剤不使用の体に優しい商品です。